ALLONE動物病院

お問い合わせ

大学主催 就職説明会に参加いたします

ALLONE動物病院では、下記日程にて大学主催の就職説明会に参加いたします。

当日は、現役獣医師・動物看護師から様々な情報をお聞きいただけます。
ぜひ、お気軽にご参加ください。

6/7(木)16:40~17:40 
  北里大学(十和田キャンパス)

6/8(金)16:40~17:40
  北里大学(十和田キャンパス)

6/15(金)15:00~18:00
  日本獣医生命科学大学(B-511、512 各講義室)

6/26(火)16:00~
  酪農学園大学(学生サービスセンター1階会議室A)

6/30(土) 9:00~17:00
  日本大学(生物資源科学部1号館1階 111 講義室~113 講義室)

ご不明な点等ございましたら、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

ALLONE動物病院の求める人材とは

①人と動物に思いやりのある人
 飼い主様の心に寄り添い親身にお話を聞き、動物たちを治すことに全力を尽くせる人材を探しています。
②向上心のある人
 獣医業界も医療分野であり日進月歩の世界です。常に勉学に励む精神を忘れずに獣医師として向上心のある人物を求めています。
③実行力のある人
 学んだ知識、技術を生かすには受け身の姿勢ではなく積極的に自分の意思を周りに伝えることが必要です。それは飼い主様だけではなく病院のスタッフにも同様です。
④協調性があり対話力がある人
 獣医療は一人では行うことができず、周りとコミュニケーションをとり質の高いチーム医療により動物たちの健康を守ることができます。

ALLONE動物病院の採用情報

獣医師

ALLONE動物病院 獣医師の募集概要です。

募集要項
採用形態
平成30年度新卒獣医師【正社員】
職種
獣医師
勤務地
※応相談
給与
月給 250,000円(試用期間3か月は200,000円)
※当院の給与規定によります。詳細はお問い合わせください。

・住宅補助、通勤手当あり
・賞与:勤続半年以上、業務実績、本人能力評価による
・昇給:年一回、業績による
保険等
健康保険、厚生年金、雇用保険、労災
勤務時間
10:00~20:00(休憩2時間)
休日
月8日休み / シフト制
年間休日105日(別途有給有り)
休暇
有給休暇制度あり
慶弔休暇、産前産後休業、育児休業あり
研修費
セミナー・学会参加時には、研修費補助制度あり
実習希望について

・1日からの実習も可能です。

・複数の病院の見学も出来ます。

・宿泊費・交通費一部負担いたします。

 

※問い合わせフォームもしくはメールでお問い合わせください。

獣医師カリキュラム

一年目

・一般内科への対応

・基本的な知識の向上

・去勢・避妊手術、歯石除去処置を通じて手術の基礎を経験

二年目

・画像診断技術の向上

・一般麻酔への対応

・一人で診断、麻酔管理、手術が出来る

・院内セミナーでの発表

三年目

・一般診療全体をカバー

・一般外科技術を取得

・一人で病院を任せられるレベル

・院内セミナーでの発表

動物看護師

ALLONE動物病院 動物看護師の募集概要

募集要項
採用形態
平成30年度新卒看護師【正社員】
職種
動物看護師
勤務地
※応相談
給与
月給 
専門卒 200,000円(試用期間3か月は180,000円)
大卒  230,000円(試用期間3か月は200,000円)
※当院の給与規定によります。詳細はお問い合わせください。

・住宅補助、通勤手当あり
・賞与:勤続半年以上、業務実績、本人能力評価による
・昇給:年一回、業績による
保険等
健康保険、厚生年金、雇用保険、労災
勤務時間
10:00~20:00(休憩2時間)
休日
月8日休み / シフト制
年間休日105日(別途有給有り)
休暇
有給休暇制度あり
慶弔休暇、産前産後休業、育児休業あり
研修費
セミナー・学会参加時には、研修費補助制度あり
実習希望について

・1日からの実習も可能です。

・複数の病院の見学も出来ます。

・宿泊費・交通費一部負担いたします。

 

※問い合わせフォームもしくはメールでお問い合わせください。

看護師カリキュラム

一年目

・基本的な一般業務

・犬舎、院内掃除

・診療補助(保定・調剤)

・手術補助

二年目

・一人で一般業務が出来る

・診療補助

・手術補助

・会計

・在庫補充

三年目

・一般業務

・得意分野の向上

・後輩の指導

パート・アルバイト

現在、パート・アルバイトの募集は行っておりません。

診療数・外科症例数

5月外来件数
6,566
病院全体にて

5月外科症例件数
84
病院全体にて

外科手術実績一覧

整形外科

  • 骨折
  • 大腿骨頭切除(股関節脱臼・レッグペルテス)
  • 膝蓋骨内方脱臼
  • 前十字靭帯断裂
  • 椎体固定術

消化器外科

  • 内視鏡
  • 会陰ヘルニア
  • 胃切開
  • 腸重責
  • 胃捻転
  • ソケイヘルニア整復
  • 横隔膜ヘルニア整復
  • 軟口蓋過長切除
  • 小腸端端縫合
  • 直腸、膀胱固定
  • 肛門嚢摘出
  • 腸切開
  • 胆嚢摘出
  • 脾臓摘出
  • 肝葉切除

眼科

  • 眼球摘出
  • 角膜縫合
  • チェリーアイ整復
  • シリコン義眼挿入

皮膚科

  • 断脚
  • 断尾
  • 肛門周囲腺腫
  • 肥満細胞腫

神経外科

  • 椎間板ヘルニア

生殖器外科

  • 蓄膿子宮摘出

腎泌尿臓器外科

  • 乳腺腫瘍
  • 帝王切開
  • 膣ポリープ
  • 膀胱結石
  • 会陰尿道造婁
  • 尿道切開
  • 腎臓摘出
  • 膀胱切除

歯科

  • 歯石除去
  • 抜歯

その他

  • 顎切除
  • 垂直外耳道切除
  • 鼻翼開張
  • 耳介切除
  • 耳道内ポリープ切除

インタビュー

スタッフの声【獣医師 畑先生】

 

日本大学を卒業し、ドクターオザワ動物病院を経てALLONE動物病院に就職しました。

 

就職活動として他にも沢山の動物病院を見学しましたが、ALLONE動物病院で働きたいと思った理由は3つあります。 

 

1. 多くの分院があるため、多くの獣医師の診察の仕方を学ぶことができる。

2. 早くから診察に出ることができ、自分で取った症例は自分で最後まで診ることができる。

3. STAFF間の仲が良く、働いている雰囲気も良いところ。

 

獣医師になり、そろそろ1年半になります。

先輩の獣医師の皆様のおかげで、一般的な診察に関しては慣れてきました。

今は、休みの日も手術をやりにいったりと、忙しい日々を送っておりますが、今後は外科症例もたくさんこなし、インフォームドコンセントをしっかりとした診察ができるよう精進していこうと思っております。

 

就職を考えている学生、獣医師の皆様へ

休みが月7日と少なく、プライベートが犠牲になるとこともありますが、その分色々なことが学べると思います。

 

STAFFも仲が良く、病院が終わった後にご飯食べたり、少ない休みですが、一緒に遊んだりと大変ながら楽しく過ごしています。

 

興味がある方は、まず、実習に来てみてください。

聞いてもらえれば、包み隠さずお話します。お待ちしております。

スタッフの声【獣医師 山田先生】

 

こんにちは。私は平成29年に日本大学を卒業しました。

まだALLONE動物病院の一員となって日が浅いのですが、毎日が勉強の日々でとても充実しています。

 

私は大学の先輩の紹介で、5年生の時に病院実習を通して実際に現場を見て、就職を決めました。

 

就職を決めた理由は、獣医師・動物看護士を含め多数のスタッフが在籍しているのにも関わらずスタッフ同士の仲が良いことと、早い時期から診察に出ることができることを魅力に感じたからです。

 

現在、私は決まった病院での常勤勤務ではなく、ALLONE動物病院系列の分院を周る形で勤務しています。そのため、色々な先生の診察を見る機会が多く、先生によって例え似た症例でも動物へのアプローチが異なるので、とても勉強になります。

 

また、腫瘍・麻酔・行動学といった専門分野に力を入れている病院もあることも、魅力のひとつです。

 

獣医師には、ジェネラリストとして幅広い知識と技術が要求されます。

しかしそれは最低限の目標であり、動物病院の数が増えてきた今、競争から生き残るためには、これだけは他の病院には負けない!と自信を持てる分野を作ることが必要になってくるのだと実感しています。

 

学生の皆さんには、ぜひ学生のうちに自分の得意分野をひとつでも作っておくことをおすすめします。

 

就職した後、強みになりますし、将来の目標が立てやすくなるかもしれません。

毎日、勉強・研究・実習など忙しく大変かとは思いますが、学生のうちにたくさんの病院を見て、後悔のない就活をしてください。

 

ALLONE動物病院で一緒に働ける日を、楽しみにしています。

スタッフの声【獣医師 二階堂先生】

 

獣医師を目指す皆さんへ

 

獣医師の二階堂です。

今年の3月に北里大学を卒業し、4月から臨床獣医師として勤務しています。

 

獣医学科に入った方はもちろん、まだ大学を選んでいる段階の方も、じゃあ実際に臨床獣医師として働くうえでどういったことがあるのだろうといった心配事や、今までの学生から社会人へと大きく環境が変わることへの不安などもあると思います。

 

自分自身も実際に実習に行って現場を体験することで、一般的な臨床獣医師として働くことでのメリットとデメリットがはっきりし、より将来のビジョンが明確になりました。

 

もちろん、病院によってそれぞれの特色がありますし、それこそ一次診療施設、二次診療施設や大学病院では病院としての方向性が異なるところもあります。

 

またそれ以外にもその地域や病院のスタッフの相性もあるので、当院だけでなく、他の動物病院でも実習を行って、ご自身にとってより良い選択をして貰えればと思います。

 

特に学生のうちであれば、2日でも3日でも良いので長期休暇中に動物病院実習に行くことで、就職活動としてだけでなく、実際の症例を見ることによる長い学生生活の中でのモチベーションの上昇や維持にも繋がると思います。

 

当院には現在7つの分院と2つのクリニックがあり、それぞれの病院でのオーナーさんの層の違いであったり、先生の診療スタイルの違いであったりと、多様な診療を肌で感じることができると思います。

 

もし、興味が湧いた際にはお気軽にご連絡ください。

スタッフの声【動物看護師 小野さん】

 

私は物心ついた頃からハムスターやモルモット、犬を飼っていて将来は動物に関わる仕事が出来たらいな。と軽い気持ちで考えていました。

 

後に、愛犬の具合が悪くなり獣医さんにお世話になって命の重さを感じた時に、少しでも病気の子の治療の力になりたいと強く思うようになり動物病院の勤務を希望しました。

 

動物看護師という仕事を始めて、早いもので6年目になりました。

新人の頃は失敗ばかりで毎日辛かったのを今でも覚えています。

それでも続けてこられたのは仕事のやりがい、患者さんたちの声があったからです。

 

「ありがとう」や「今日、大好きな看護師さんいるよ」という声が私の原動力になりました。

これからも動物たちに寄り添い、もっともっと病院が好きな子を増やしていきたいです。

スタッフの声【動物看護師 井上さん】

 

VTを目指したきっかけは、両親が大の犬好きなこともあり、小さいころから犬や猫などの動物と触れ合ってきたため、自然と動物にかかわる仕事ができたらなと思っていました。

自分の子が動物病院でお世話になっていたこともあり、「動物看護師」という職業があることは知っていたのですが、熱心な高校の先生に専門的に学べる大学を教えてもらったことで、より関心が高まり、その大学に進むきっかけにもなりました。

 

VTの基本的な仕事は受付、診療や手術の補助、入院患者のケアなどがあります。

大切な家族の生活、時には命にかかわることに携わるため、信頼関係を築くことがとても大切な仕事です。

 

そのため、日頃から患者さんはもちろん、飼い主さんのことにも関心を持ち、積極的にコミュニケーションをとっています。

 

今後については、当院に来てくださる患者さんの飼い主さんは治療に対してとても積極的な方が多く、日々やりがいを持って、お仕事させていただいております。

院内でも勉強熱心な院長をはじめ、先輩の看護師から刺激を受け、この仕事を始めて3年近くになりますが、経験を重ねるほど、この道に進んで良かったと感じています。

 

私自身まだまだ至らない点ばかりなので、これからもっと成長していきたいと思っています。